体の不調が痛みになる前に一緒に健康チェックしませんか?

2017.03.31更新

こんにちは、エース接骨院です。

某SNSで拝見した言葉なのですが

非常に共感を得た一文がありました。

「頑張れる人は頑張った方がいいし、

頑張れない人は頑張らない方がいい。

一日一食の方が体調がいい人はそうすればいいし、

一日三食がいい人はそうすればいい。

日本では何かと正しいことは一つのような議論が多いが、

すべてのことは、人それぞれによって異なるので、自分のことは自分で決める」

当たり前のようなことですが、意外と

正しいと思われることに流されて

自分の意思で決めていない事柄が

多いように私自身も感じます。

 

カイロ施術などはある程度続けなければ、

充分な効果を発揮できていないと思うのですが、

患者様が「これで満足した!」と思われて、

来院を止めることも、ひとつの選択だと

考えています。

自力で、健康状態を維持しようと決めた方や、

他の治療院で新しい体のメンテナンスを始める方も、

とても素晴らしいことです。

もちろん当院の施術を気に入って頂いて

頼りにして頂く事はさらに嬉しいことです。

しかし、来院できない方、来院しない方にも

様々な都合はあるのだと思います。

恥ずかしいことにそのことを理解するまでに、

現場に出てから何年もかかりました(;´Д`)

決して驕らず、今週も治療に邁進します。

 

 

投稿者: エース接骨院

2017.03.20更新

エース接骨院の連休最終日は

全部の枠が早々に埋まってしまいました。

行こうかな~?と思っていた方々には

申し訳ありません(;´Д`)

又のご来院をお待ちしております。

むしろ、今日辛かった方は・・・・

週末か仕事帰りなどのご予約お願いします!(/ω\)

 

投稿者: エース接骨院

2017.03.17更新

エース接骨院は

土日祝日も

夜まで通常診療です。

施術ご希望の方は

予約フォームからどうぞ(*'ω'*)

投稿者: エース接骨院

2017.03.14更新

こんにちは、エース接骨院です。

今日は、皆さんのなかにも疑問に感じることもある

整形外科と接骨院の役割について書こうと思います。

骨折をしたり、脱臼をしてしまったり、捻挫をしたり

打撲をしたりといった怪我の時にどちらに行けば

良いのでしょうか?と聞かれましたら、答えは

どちらに行っても良いのです。

ただ、我々のような接骨院にはレントゲンは

ありません。そして、診断権という権利が無いので

「折れてますね~、これは骨折(脱臼)ですね」などと言ったやり取りが

実はできないのです。接骨院で出来るのは、

応急処置です。ギプス固定や包帯固定をして

湿布や軟膏を塗ったり冷やしたり応急処置をすることはできるのです。

となると、これ以上整形外科ですることは何なのでしょうか?

それはやはり「検査」です。レントゲンを撮って骨に異常があるかないか

検査をすることはとても大事です。場合によっては外科的な処置も

必要になりますので、大事故や明らかな大怪我で

接骨院より病院を選択することはまったく間違ってはおりません。

ただ、骨が折れていなくても痛みが出ている場合に湿布や痛み止めだけで

「お大事にどうぞ」という病院では結局安静にしていて

回復するのをしばらく待っててね☆ということになるので、

接骨院で、固定をしっかり施したり外す時期を説明したり、

電気治療や赤外線の治療器などを用いて回復を

手助けすることや、リハビリやストレッチなどは接骨院を活用して

いただいてよいと思います。もちろん1から10まできちんと

検査から治療まで軽傷でも完璧に行う整形外科さんがあれば最高です(/ω\)

患者様の心配を解決するという点では接骨院も同じ立ち位置だと

自負しております( `ー´)ノ長文失礼いたしました

 

投稿者: エース接骨院

エース接骨院 tel:03-6662-7070
骨盤矯正 交通事故 ブログ エース接骨院 Facebook WEB予約受付中